9S MECHANICAL MOVEMENT

小型メカニカル自動巻

Caliber 9S27

小型メカニカル自動巻

Caliber 9S27

約50年ぶりにキャリバー9S 20周年を記念して新たに設計された小型自動巻ムーブメント「キャリバー9S25」と同等スペックのムーブメントです。高い精度を維持しつつムーブメントの小型化を実現するために、機械式時計の心臓部を司る動力ぜんまい、ひげぜんまいにはセイコー独自開発の合金素材Spron(スプロン)を採用しています。また、調速機構の要となるアンクル、がんぎ車にも半導体を製造する際に利用するMEMS (Micro Electro Mechanical System)技術を応用し、部品レベルで最大2~3割のサイズダウンを実現しています。

ムーブメント仕様

巻上げ方式

自動巻(手巻つき)

静的精度*

平均日差+8秒~-3秒

携帯精度

日差+10~-5秒

持続時間(最大巻上時)

約50時間(約2日間)

振動数

28,800振動/時(8振動/秒)

石数

35石

その他機能

日付表示機能

*グランドセイコー独自の規格に基づき、工場出荷前にムーブメント単体の状態で、6姿勢差・3温度差の条件下で測定した場合の精度です。また、メカニカルモデルの特性上、ご使用になる条件(携帯時間、温度、腕の動き、強いショックや振動)によっては、前記の精度の範囲を超える場合があります

9Sメカニカルとは

約200点のパーツから構成される機械式時計は、パーツ精度がムーブメントの精度を左右する。
どこまでもシンプル。だからこそ、問われるのはパーツ製造技術と職人の加工技術。
グランドセイコーのマニュファクチュールとしてのイノベーションは、この9Sメカニカルムーブメントに凝縮されている。

Caliber 9S27 搭載モデル

9S メカニカル ムーブメント