PRESS RELEASE

<グランドセイコー>新しいアフターサービスプログラムを導入 全世界で保証期間を5年に延長

 セイコーウオッチ株式会社(代表取締役社長:内藤 昭男、本社:東京都中央区)は、
ご購入いただいたお客様に一層ご満足いただくため、<グランドセイコー>の新しいアフターサービスプログラムを、2021年10月1日より開始いたします。
 お客様に、所有する喜びと安心感および高い利便性を実感していただくことを目指し、保証期間を5年に延長し、保証書を電子化いたします。また、世代を超えてグランドセイコーをご愛用いただくため、高い専門知識と技術を持った修理技能士が、お客様の大切な時計を長期間にわたって修理できる体制を整え、強化してまいります。

保証期間の延長 従来の3年から5年へ

 2021年10月1日以降、保証期間5年の保証書を発行いたします。なお、2021年1月1日から9月30日までの期間にご購入いただいた方にも、ご購入日から5年の保証期間を適用いたします。
 全世界のグランドセイコー正規販売店でご購入いただいた商品が対象です。保証の対象は、従来同様、時計本体(ムーブメント・ケース)および金属バンドです。

保証書の電子化

 保証内容を当社側でデータ化し把握することで、ご購入品に修理が必要となった場合などに、より的確で迅速なアフターサービスをご提供することができます。お客様と長きにわたり良好な信頼関係を築いていくことを目指しています。

一般のお客様からのお問い合わせ先
セイコーウオッチ(株)お客様相談室
0120-061-012(通話料無料)
<グランドセイコー>の公式Webサイトアドレス
コンプリートサービス・修理ページ