PRESS RELEASE

セイコーウオッチ 欧州に新販売会社「Grand Seiko Europe S.A.S.」を設立

 セイコーウオッチ株式会社(代表取締役会長 兼 CEO:服部 真二、本社:東京都中央区)は、欧州市場において高級ウオッチブランド<グランドセイコー>の販売を強化するため、セイコーウオッチ100%出資の新会社「Grand Seiko Europe S.A.S.」を設立しました。同社は4月1日より営業を開始いたします。

 グランドセイコーは、2017年春のセイコーブランドからの独立後、この3年間でグローバルなマーケティング活動を強化し、海外市場、特に欧米において目覚しい成長を遂げてきました。北米市場での拡販に向けては2018年に米国に「Grand Seiko Corporation of America」を設立し、大きな成果をあげています。この度、設立された「Grand Seiko Europe S.A.S.」は、フランス・パリを本店所在地とし、欧州でのグランドセイコーの販売、マーケティングを担い、小売り、卸売りの両面で、更なる成長を目指します。
また、同社は3月に開店するパリ・ヴァンドーム広場の「グランドセイコーブティック」の運営も行います。

 世界的にウオッチの高級品市場は堅調であり、今回の新会社設立を機に、欧州はもちろん、アジアを含む全世界においてグランドセイコーの更なる認知度向上を図り、メイド・イン・ジャパンの高級腕時計としてグローバル戦略を加速してまいります。

《会社概要》

社名

Grand Seiko Europe S.A.S.

出資

セイコーウオッチ株式会社(100%出資)

本店所在地

7,Place Vendôme, 75001 Paris France

代表者

会長 内藤 昭男
社長 Frédéric Bondoux

<グランドセイコー>

 グランドセイコーは、1960年の誕生以来、最高峰の腕時計を目指し、正確さ、美しさ、見やすさといった腕時計の本質を高い次元で追求・実現し続け、弛まぬ進歩を重ねてきたブランドです。

 2010年から本格的なグローバル展開を開始し、世界でも数少ない真のマニュファクチュールにしか成し得ない最高レベルの性能、匠による日本らしい繊細で丁寧なものづくり、日本の美意識を反映したシンプルで洗練されたデザインは、メイド・イン・ジャパンの高級腕時計として世界中で高い評価を得ています。

 2017年春にはデザイン領域の拡大、ブランドカラーの刷新とともに、Grand Seikoロゴをダイヤル(文字盤)の12時位置に配し、独立ブランドとしての新たなスタートを切りました。

セイコーウオッチ(株)の公式Web サイトアドレス
<グランドセイコー>の公式Web サイトアドレス