Grand Seiko 獅子の紋章のロゴ
写真: SBGW257 エレガンスコレクション 初代グランドセイコー デザイン復刻モデル プラチナ950モデル
写真: SBGW258 エレガンスコレクション 初代グランドセイコー デザイン復刻モデル 18Kイエローゴールドモデル
写真:SBGW259 エレガンスコレクション 初代グランドセイコー デザイン復刻モデル ブリリアントハードチタンモデル

エレガンスコレクション
初代グランドセイコー デザイン復刻モデル

CONCEPT

1960 年の誕生以来、高い時間精度、見やすさ、使いやすさ、耐久性といった腕時計の本質を高い次元で
追求・実現し続けてきたグランドセイコーは2020年に誕生から60周年を迎えました。
時計の針が一回転する「60」年というアニバーサリーを祝して、1960年に誕生した初代モデルを、
初めてレギュラーモデルとして復刻いたします。
初代モデルを現在のグランドセイコーが持てる最高の技術と進化したデザインでよみがえらせたこのモデルは、
グランドセイコーの過去と未来を繋ぐ架け橋となる特別なモデルとなるでしょう。
60th Anniversaryのロゴ

ORIGINAL

ORIGINAL

グランドセイコーは、1960年当時、最も高精度なスイス公認歩度検定局によるクロノメーター規格(優秀級)と同等の精度を実現した「グランドセイコー」(初代モデル)を1960年12月18日に発売しました。
初代モデルは80ミクロンの14Kの金張り仕様で、当時の小売価格は25,000円でした。
その後、セイコー初のプラチナ素材を採用したモデルを小売価格140,000円でごく少数だけ発売しました。
写真:グランドセイコー(初代モデル)

DESIGN

今回の復刻モデルは、初代モデルの造形を再現するだけでなく、現代のニーズに合わせて、
より使いやすいデザイン設計を施すことによって、新たに生まれ変わった初代モデルとも言うべき復刻モデルです。
写真: SBGW258 エレガンスコレクション 初代グランドセイコー デザイン復刻モデル 18Kイエローゴールドモデル ダイヤル
オリジナルの初代モデルと比べて35.0mmから38.0mmにサイズアップしたケースサイズやデュアルカーブサファイアガラスの採用により、初代モデルが持つ堂々とした佇まいを残したまま、視認性や装着感が向上しています。
写真: SBGW258 エレガンスコレクション 初代グランドセイコー デザイン復刻モデル 18Kイエローゴールドモデル 裏ぶた 写真: SBGW258 エレガンスコレクション 初代グランドセイコー デザイン復刻モデル 18Kイエローゴールドモデル 裏ぶた
裏ぶたは初代モデルを踏襲したフォルムながらもサファイアガラスによるシースルーバックを実現。精緻な鼓動を刻むムーブメントの様子を覗き見ることができます。
また、日常の使いやすさを考慮して、3モデルすべてにワンプッシュ三つ折れ方式の中留を採用。着脱時の動作をスムーズにすることで、より快適に、使いやすいモデルとして復刻を果たしました。

MOVEMENT

グランドセイコーの
機械式ムーブメント
9Sメカニカル

1960年、機械式時計からスタートしたグランドセイコー。しかし、その長い歴史の中で、9Sメカニカルムーブメントが登場したのは1998年のことでした。
グランドセイコーの冠を付すに相応しい最高級品をつくりたいという思いのもと、スイス・クロノメーター規格を越える独自の精度基準「グランドセイコー規格」を設けて、国際基準を凌ぐ高精度で実用性を伴う新たな機械式ムーブメントが誕生しました。それこそが最新技術とこれまで培ってきた匠の技を駆使して作り出された9Sメカニカルムーブメントです。

組み上がったムーブメントは2週間以上かけて精度チェックが行われます。機械式ムーブメントは精度に姿勢差が生じるため、一般的には「5姿勢」のところ、グランドセイコー規格検定では1つ多い「6姿勢」それぞれでの精度をチェックします。加えられたのは「12時位置が上」というもので、腕からはずしたときに生じる頻度の高い姿勢なのです。
グランドセイコーの「高精度であるだけではなく、使いやすく長く愛用いただけるように」という思いと、それを支える先端技術、卓越した職人技によって、最高峰の精度を持つ機械式ムーブメントに仕上がっています。

手巻メカニカル
Caliber 9S64

手巻メカニカル
Caliber 9S64

「キャリバー9S64」は、持続時間が約50時間から約72時間(約3日間)へと向上したことで、トルクが緩やかに減少していくため、より安定した精度を実現できるようになりました。

輪列受けを一体化してムーブメントを覆うことで、手巻ムーブメントならではの安定感、一体感のある美しい外観に仕上がっています。
手巻メカニカル
Caliber 9S64について詳しく知る
写真: 手巻きメカニカル キャリバー 9S64

エレガンスコレクション
初代グランドセイコー デザイン復刻モデル

品位ある輝きをたたえる
プラチナモデル

写真: SBGW257 エレガンスコレクション 初代グランドセイコー デザイン復刻モデル プラチナ950モデル ダイヤル 写真: SBGW257 エレガンスコレクション 初代グランドセイコー デザイン復刻モデル プラチナ950モデル ダイヤル

品位ある輝きをたたえる
プラチナモデル

当時、ごく少数のみが製造されたプラチナモデルをプラチナ950製で復刻。
今回の復刻モデルではプラチナモデルのみに採用した18Kゴールド製のダイヤルには、オリジナルの初代モデルと同じ書体でGrand Seikoロゴが彫刻されています。また、18Kゴールド製のインデックスとその証であるSD(Special Dial=貴金属のインデックスを採用したダイヤル)マークが6時位置に配されており、これまでにない美しい輝きを放ちます。
写真: SBGW257 エレガンスコレクション 初代グランドセイコー デザイン復刻モデル プラチナ950モデル
エレガンスコレクション
初代グランドセイコー デザイン復刻モデル
プラチナ950モデル

SBGW257
[ キャリバー9S64搭載 ]

4,400,000円(税込) (税抜 4,000,000円)
SPEC
この製品はグランドセイコーブティックフラッグシップ、
グランドセイコーブティック限定モデルです。

やわらかな煌めきを放つ
イエローゴールドモデル

写真: SBGW258 エレガンスコレクション 初代グランドセイコー デザイン復刻モデル 18Kイエローゴールドモデル ダイヤル 写真: SBGW258 エレガンスコレクション 初代グランドセイコー デザイン復刻モデル 18Kイエローゴールドモデル ダイヤル

やわらかな煌めきを放つ
イエローゴールドモデル

初代グランドセイコーの佇まいを最も強く受け継ぐイエローゴールド製モデルは、12時位置に凸型に加工された立体的なイエローゴールドカラーのGrand Seikoロゴが輝いています。
また、プラチナモデルと同様に18Kゴールド製のインデックスと、その証として6時位置にはSDマークが配されています。
写真: SBGW258 エレガンスコレクション 初代グランドセイコー デザイン復刻モデル 18Kイエローゴールドモデル
エレガンスコレクション
初代グランドセイコー デザイン復刻モデル
18Kイエローゴールドモデル

SBGW258
[ キャリバー9S64搭載 ]

3,080,000円(税込) (税抜 2,800,000円)
SPEC
この製品はグランドセイコーブティックフラッグシップ、
グランドセイコーブティック限定モデルです。

軽さと美しさを両立した
ブリリアントハードチタン
モデル

写真:SBGW259 エレガンスコレクション 初代グランドセイコー デザイン復刻モデル ブリリアントハードチタンモデル ダイヤル 写真:SBGW259 エレガンスコレクション 初代グランドセイコー デザイン復刻モデル ブリリアントハードチタンモデル ダイヤル

軽さと美しさを両立した
ブリリアントハードチタンモデル

2017年にグランドセイコーのために新開発された新素材「ブリリアントハードチタン」製のモデルも登場。軽さと美しさを両立したケースと、ブランドカラーであるグランドセイコーブルーのダイヤルが響きあう特別なモデルです。

「ブリリアントハードチタン」は、JIS2種の純チタンと同様に軽量なだけでなく、ステンレススチールと比較した表面の硬さ(ビッカース硬さ)が約2倍で、傷がつきにくいのが特徴の先進的なチタン合金素材です。これまでの純チタンよりも白い素材の表面を熟練の研磨師が「ザラツ研磨」を駆使して磨き上げることで得られる美観が魅力的な、現代だからこそ実現した復刻モデルです。

(※)ビッカース硬さ
硬さを表す尺度の一つで、ダイヤモンド製の剛体を押込んでできるくぼみの大小で硬さを評価します。

写真:SBGW259 エレガンスコレクション 初代グランドセイコー デザイン復刻モデル ブリリアントハードチタンモデル
エレガンスコレクション
初代グランドセイコー デザイン復刻モデル
ブリリアントハードチタンモデル

SBGW259
[ キャリバー9S64搭載 ]

935,000円(税込) (税抜 850,000円)
SPEC
この製品はグランドセイコーブティックフラッグシップ、
グランドセイコーブティック限定モデルです。