PRESS RELEASE

機械式腕時計の新たな扉を開く、「グランドセイコー Kodo(鼓動)」誕生。~安定した高精度を実現する世界初の新機構を搭載~

 セイコーウオッチ株式会社(代表取締役社長:内藤 昭男、本社:東京都中央区)は、<グランドセイコー>より、安定した高精度を実現する世界初の新機構を搭載した「グランドセイコー Kodo コンスタントフォース・トゥールビヨン」を、10月21日(金)から発売いたします。希望小売価格は44,000,000円(税込)、全世界で20本の数量限定です。

《グランドセイコー初のコンプリケーションウオッチ》

 ブランド初の機械式複雑時計は、独創的な機構が生み出す音色と表情から、心臓の鼓動を意味する「Kodo」と名付けられ、グランドセイコーの新たな領域を切り開くとともに、時計史に新たな1ページを刻みます。
本作に搭載される新キャリバー9ST1は、世界で初めて二つの複雑機構「コンスタントフォース」(※1)と「トゥールビヨン」(※2)を同軸に一体化して組み合わせることで、新次元の安定した高精度を実現しています。

(※1)コンスタントフォース
動力ぜんまいの巻き上げ量(ぜんまいのトルクの大小)にかかわらず、機械式時計の精度を司る「てんぷ」に、一定したエネルギーを届ける機構。
(※2)トゥールビヨン
「てんぷ」と周辺の部品を一定の速度で回転させることで、重力によって生じる精度誤差を取り消す機構。

《夢を現実に》

 2020年、グランドセイコーは機械式腕時計のさらなる高精度化を目指し、既成概念にとらわれない自由な発想で生まれたコンセプトムーブメント「T0コンスタントフォース・トゥールビヨン」を発表しました。その後、このコンセプトムーブメントを複雑時計として実現するため、340を超えるパーツを全面的に見直し、本年「キャリバー9ST1」の開発に成功しました。新ムーブメントは小型化を達成しただけでなく、より美しく、より心地良い音色を奏でる事に成功し、従来のグランドセイコーよりはるかに優れた精度安定性も実現しています。プロジェクトの開始から10年の歳月を経て、「グランドセイコー Kodo コンスタントフォース・トゥールビヨン」として世に誕生しました。

 本作には新しいグランドセイコー規格検定が設定されます。新たな検定は、従来のグランドセイコーおよび業界標準の2倍の検定時間にあたる48時間実施し、優れた性能を保証します。精度計測は6方向の姿勢、3段階の温度でそれぞれ計測し、34日間テストを実施します。実測したムーブメントの測定値は、付属する特別な証明書に記載されます。

《精度、美しさ、音の革新》

コンスタントフォースキャリッジ(左)とトゥールビヨンキャリッジ(右)が同軸に一体化して統合されています。

 キャリバー9ST1は、てんぷに均等なエネルギーを供給するコンスタントフォースと、重力の影響を軽減するトゥールビヨンを同軸で一体化する事で、エネルギーの損失を低減し、安定かつ効率的にエネルギーを供給します。更にエネルギー変動を抑制し、てんぷの振り角を安定させています。この同軸で一体化した機構により、新次元の安定した高精度を実現しています。

 更に、コンスタントフォースを搭載した、史上最も高い振動数を誇るムーブメント(※3)がもたらす動きとリズムが感性を刺激します。
(※3)2022年3月現在、当社調べ

 てんぷが毎秒8振動することで、内側のトゥールビヨンキャリッジが滑らかに回転します。外側のコンスタントフォースキャリッジは、その回転に追従して1秒に1回の間隔で回転します。まるでコンスタントフォースがトゥールビヨンを追いかけているかのような動きが目を楽しませます。
 また、てんぷから生まれる1秒に8回の刻音と、コンスタントフォースから発生する1秒に一回のリズムにより、音楽でいう16ビートを奏でます。高精度を追求する中でたどり着いた複雑機構が、独創的な動きと音を併せ持つ世界に類を見ない時計を生み出す事となりました。

 本作はグランドセイコーの新たな未来を示しつつも、グランドセイコーが大切にしてきた実用性が細部に至るまで貫かれています。時刻の視認性を追求するため、6面カットによる新形状の時針を開発し、瞬時の判読性を高めています。また、コンスタントフォースキャリッジのアームの一本に「ルビー」が備えられ、秒針の役割を果たしています。りゅうずを引き出す事で回転するトゥールビヨンキャリッジ全体を止める規正機構を備え、秒単位で確実な時刻合わせが可能です。更にコンプリケーションウオッチでありながら、10気圧の防水性を実現しています。

《光と影が生み出す無限の奥行きを表現》

 光と影が生み出す陰影の濃淡に美を見出す日本の感性が、色濃く反映されています。2つの機構を統合したキャリバー9ST1は、ケース内に「奥行きのある空間」を生み出し、ケースの表と裏から光を透過させて影を落とす事で、豊かな表情を生み出しています。

 熟練の彫金師が手作業で丹念に磨き上げた部品同士を、透過光が美しく照らします。
シースルーバックからも、ムーブメントの仕上げの美しさと精緻な構造を楽しむ事ができます。

 伸びやかなアーチを描く造形は、「プラチナ950」とグランドセイコー独自の外装素材「ブリリアントハードチタン」の組み合わせにより、大胆にスタイリングされています。熟練の職人によるザラツ研磨に基づく鏡面仕上げと筋目仕上げが施され、独創的な造形をシャープに際立たせつつ、美しい調和を生み出し、日本が大事にしてきた「心地良い間」を表現しています。

 ストラップには日本古来の伝統技法である『なめしの技術』と『漆塗りの技術』を融合させた、「姫路 黒桟革(くろざんがわ)」を採用。審美性と耐久性の高さから、かつて武将の甲冑に用いられた伝統素材は、職人が手作業で牛革に漆を何度も塗布し、時間をかけて光沢のある表情に仕上げていきます。更に付け替え用として、表面も裏面も上質なクロコダイルを用いたストラップを付属しています。両バンドとも国内の熟練の職人が1本ずつ手縫いで仕上げています。

《新しい工房「アトリエ銀座」》

 本作は最高の機械式時計職人と設計者、デザイナーたちにより誕生しました。彼らは今後、創業の地である銀座の新しい工房「アトリエ銀座」に所属します。このアトリエでは創業者 服部金太郎の「良品は必ず需要者の愛顧を得る」という強い信念を引き継ぎ、比類ない時計作りを目指します。「グランドセイコー Kodo コンスタントフォース・トゥールビヨン」の誕生と「アトリエ銀座」の設立により、新たなステージに立ったグランドセイコーは、グランドセイコーにしか描けない未来を築いてまいります。

【商品仕様】

<グランドセイコー>
Kodo コンスタントフォース・トゥールビヨン

品番

SLGT003

希望小売価格(税込)

44,000,000円

ケース

プラチナ950、ブリリアントハードチタン

ストラップ・中留

姫路 黒桟革・プラチナ950
※付け替え用のクロコダイルストラップつき

ガラス

ボックスサファイアガラス(内面無反射コーティング)

防水性能

日常生活用強化防水(10気圧)

ケースサイズ

[外径]43.8mm(りゅうず含まず)[厚さ]12.9mm

販売数量

世界限定:20本

発売予定日

10月21日(金)

【ムーブメント仕様】

メカニカルムーブメント キャリバー9ST1

巻上方式

手巻

ムーブメントサイズ

[外径]35㎜
[厚さ]7.98㎜

時間精度

平均日差+5~-3秒(静的精度)
※携帯時の精度目安は+5~-1秒

パワーリザーブ

約72時間(コンスタントフォース機構の作動時間 50時間確保)

石数

44石

振動数

28,800振動/時(8振動/秒)

付加機能

コンスタントフォース機構
トゥールビヨン機構
パワーリザーブ表示機能

一般のお客様からのお問い合わせ先
セイコーウオッチ(株)お客様相談室
0120-061-012(通話料無料)
<グランドセイコー>の公式Webサイトアドレス