キャリバー9S 20周年記念 新デザインモデル

キャリバー9S 20周年記念
新デザインモデル

グランドセイコーのメインストリームデザインの進化

グランドセイコーのメインストリームデザインは、シンプルだからこそ熟達した技のクオリティが感じられ、
研磨など、より高度な製造技量を求められます。その奥深い味わいは「深い愛着」を導きます。

かん足の先端まで届くヘアラインと2つの鏡面の磨き分けは、
ザラツ研磨を主体とする高度な研磨技術によってのみ実現可能で、
より美しく進化したケースの凝縮感を強調しています。

DESIGN

グランドセイコーのデザインの進化を感じさせる
優しさと厳しさが共存する突き詰めたカーブフォルム

9Sメカニカルデザインの伝統を受け継ぐ外装フォルム

なだらかなカーブフォルム

これまでのモデルよりもなだらかな曲面を中心に構成される外装フォルム。
かん先ギリギリまでなだらかな弧を描く優美なフォルムに仕上がっています。

9Sメカニカルデザインの伝統を受け継ぐ外装フォルム

高度なザラツ研磨技術がもたらす恩恵

2つの鏡面をかん先ギリギリまで交わらないように仕上げ、かんの上面の筋目が鋭角な三角形を描くデザインです。そのフォルムは、グランドセイコーが世界に誇る研磨技術“ザラツ研磨”をはじめとする繊細かつ高度な技術によってのみ生み出される造形で、緊張感のある凛としたデザインに仕上がっています。

MOVEMENT

グランドセイコーの機械式ムーブメント
9Sメカニカル

1960年、機械式時計からスタートしたグランドセイコー。しかし、その長い歴史の中で、9Sメカニカルムーブメントが登場したのは1998年のことでした。
グランドセイコーの冠を付すに相応しい最高級品をつくりたいという思いのもと、スイス・クロノメーター規格を越える独自の精度基準「グランドセイコー規格」を設けて、国際基準を凌ぐ高精度で実用性を伴う新たな機械式ムーブメントが誕生しました。それこそが最新技術とこれまで培ってきた匠の技を駆使して作り出された9Sメカニカルムーブメントです。

組み上がったムーブメントは2週間以上かけて精度チェックが行われます。機械式ムーブメントは精度に姿勢差が生じるため、一般的には「5姿勢」のところ、グランドセイコー規格検定では1つ多い「6姿勢」それぞれでの精度をチェックします。加えられたのは「12時位置が上」というもので、腕からはずしたときに生じる頻度の高い姿勢なのです。
グランドセイコーの「高精度であるだけではなく、使いやすく長く愛用いただけるように」という思いと、それを支える先端技術、卓越した職人技によって、最高峰の精度を持つ機械式ムーブメントに仕上がっています。

姿勢差や外的影響による歩度の変化も低減させた高精度なメカニカルムーブメントをつくりたいという思いは、1969年「グランドセイコー特別調整品」として発売された「45GS V.F.A.」を以って、機械式腕時計の最高峰に到達しました。V.F.A.とは「Very Fine Adjusted」の略で、機械式腕時計では前例のない「月差-1分~+1分」を実現し、正確さを極限まで追求した超高精度モデルです。

2018年、キャリバー9S 20周年を記念して、V.F.A.に敬意を表し、外乱に強く携帯時の高精度を実現した10振動メカニカルムーブメント「キャリバー9S85」をそれぞれ異なる精度で仕上げた、3つの限定モデルが登場します。

キャリバー9S 20周年記念 新デザインモデル

The Mechanical Hi-Beat 36000 V.F.A.
キャリバー9S 20周年記念 新デザインモデル

The Mechanical Hi-Beat 36000 V.F.A.

現在も語り継がれる高精度追求の金字塔「V.F.A.」へのオマージュ
メカニカルハイビート36000 V.F.A.(Very Fine Adjusted)

日差±2秒を実現する「61GS V.F.A.」を発表した1969年から半世紀。
当時のV.F.A.モデルに匹敵する平均日差+3秒~-1秒を
10振動ムーブメントであるメカニカルハイビート36000 キャリバー9S85で実現しました。

V.F.A.とは「Very Fine Adjusted」の頭文字をとったセイコー独自の略称であり、
1969年当時、日差±2秒以内という機械式腕時計としての正確さを極限まで追求した超高精度モデルを意味します。

HISTORY OF V.F.A.

V.F.A.を生み出した輝かしい歴史

V.F.A.を生み出した輝かしい歴史

「初代グランドセイコー」が登場した1960年代は、グランドセイコーが国産最高峰の機械式腕時計へと急成長を遂げた輝かしい時代でした。機械式時計の精度を競うスイス天文台コンクールでもセイコーは年を追うごとに順位を上げ、1967年には上位を独占し、名実ともに世界の頂点を極めました。そして高精度な腕時計を突き詰めた結果、1969年、姿勢差や外的影響による歩度の変化も低減させた「グランドセイコー V.F.A.(Very Fine Adjusted)」が完成したのです。

その精度は日差±2秒、月差±1分以内という驚くべきもので、機械式腕時計としての正確さを極限まで追求した超高精度モデル「61GS V.F.A.」「45GS V.F.A.」は、 「グランドセイコー特別調整品」の名が付けられ、発売されました。

グランドセイコーの歴史を知る
MOVEMENT

精度追求の金字塔 V.F.A.へのオマージュ

メカニカルハイビート36000 キャリバー9S85 をベースに、V.F.Aの冠を付すにふさわしい精度にまで追い込みました。
ベースとなっているキャリバー9S85ですら驚異的な静的精度平均日差+5秒~-3秒であるのに対して、
ハイビート36000 V.F.A.は平均日差+3秒~-1秒という、機械式時計の限界を超えた精度を叶えています。
グランドセイコーのV.F.A.規格検定に合格した証として、検定合格証明書が付属しています。

ダイヤルのVFAロゴ
ダイヤルのVFAロゴ
シースルーバックの裏ぶたから見える回転錘に付された18Kイエローゴールドの獅子の紋章
シースルーバックの裏ぶたから見える
回転錘に付された18Kイエローゴールドの
獅子の紋章
「Very Fine Adjusted」の刻印
「Very Fine Adjusted」の刻印

*実際の製品では、製造上の理由により、裏ぶたの向きが異なる場合があります。

DESIGN

キャリバー9S 20周記念限定のメモリアル型打模様

キャリバー9S 20周記念限定のメモリアル型打模様

80本の曲線が紡ぎ出す放射螺旋模様のダイヤルデザインは、これまで歩んできたグランドセイコーの歴史を未来へと繋ぐスピリットを造形化したもので、キャリバー9S 20周年記念オリジナルパターンです。グランドセイコーの「G」「S」と、10振動モデル「45GS」を生み出した第二精工舎の「S」マークの3種を規則的に配置しています。

TECHNOLOGY

ザラツ研磨を駆使した
プラチナ950を使用した外装

ケースにはプラチナ950を使用しています。
プラチナは非常に柔らかい素材であるがゆえに研磨が難しく、美しい立体構造を特長とする
グランドセイコーらしさを表現するシャープな稜線を出すことが非常に難しい素材です。
当モデルには、プラチナを加工するための独自の技術が用いられており、
グランドセイコーが誇るザラツ研磨の技術を駆使したタイトな稜線と歪みのない鏡面が呼応し、
滑らかな曲線を加えた優しいフォルムに仕上げています。

SPEC
数量限定 20本
The Mechanical Hi-Beat 36000 V.F.A.

SBGH265[ キャリバー9S85(V.F.A.規格)搭載 ]

5,500,000 円 + 税
SPEC
The Mechanical Hi-Beat 36000 スペシャル規格
キャリバー9S 20周年記念 新デザインモデル

The Mechanical Hi-Beat 36000 スペシャル規格

MOVEMENT

高精度ムーブメントをさらに追い込んだスペシャル規格

グランドセイコーの10振動ムーブメント「キャリバー9S85」を、より高精度に追い込んだスペシャル規格品です。

1998年に制定された現在のGS規格は、クロノメーターの国際規格よりも高い精度基準を採用し、
グランドセイコーの信頼を築き上げています。
その「GS規格」をさらに越える「グランドセイコースペシャル(GSS)規格」が、9Sメカニカルには存在します。

熟練の時計師が、通常の機械式時計の何倍もの時間をかけてようやく到達できる精度基準であるため、
1年間にごくわずかしか生産することができません。静的精度平均日差+4秒~-2秒の特別な心臓であることは、
ダイヤルに記された「SPECIAL」の文字が示しています。

ダイヤルのSPECIALロゴ
ダイヤルのSPECIALロゴ
シースルーバックの裏ぶたから見える回転錘に付された18Kイエローゴールドの獅子の紋章
シースルーバックの裏ぶたから見える
回転錘に付された18Kイエローゴールドの獅子の紋章

*実際の製品では、製造上の理由により、裏ぶたの向きが異なる場合があります。

DESIGN

9Sメカニカルの伝統を進化させたメモリアルデザイン

9Sメカニカルの伝統を進化させたメモリアルデザイン

キャリバー9S 20周年記念限定のメモリアル型打模様

80本の曲線が紡ぎ出す放射螺旋模様のダイヤルデザインは、これまで歩んできた歴史を未来へと繋ぐグランドセイコーのスピリットを造形化したもので、キャリバー9S 20周年記念オリジナルパターンで、グランドセイコーの「G」「S」と、10振動モデル「45GS」を生み出した第二精工舎の「S」マークの3種を規則的に配置しています。
キャリバー9S 20周年記念限定のダイヤルデザインです。

SPEC
数量限定 150本
The Mechanical Hi-Beat 36000 スペシャル規格

SBGH266[ キャリバー9S85(スペシャル規格)搭載 ]

2,800,000 円 + 税
SPEC
The Mechanical Hi-Beat 36000
キャリバー9S 20周年記念 新デザインモデル

The Mechanical Hi-Beat 36000

MOVEMENT

グランドセイコー専用10振動ムーブメント

グランドセイコーの10振動ムーブメントとして多くのモデルに搭載されているキャリバー9S85を搭載しています。
10振動ムーブメントは機械式時計の精度を司る「てんぷ」が1秒間に10回振動します。

これを1時間に換算すると36,000回になるため、ハイビート36000の呼称がつけられています。
一般的なムーブメントは21,600振動/時(6振動/秒)または28,800振動/時(8振動/秒)であることから、
10振動がいかに振動数の多いムーブメントであるかが分かります。

DESIGN

9Sメカニカルの伝統を進化させたメモリアルデザイン

メモリアル型打模様

キャリバー9S 20周記念限定の
メモリアル型打模様

80本の曲線が紡ぎ出す放射螺旋模様のダイヤルデザインは、これまで歩んできた歴史を未来へと繋ぐグランドセイコーのスピリットを造形化したもので、キャリバー9S 20周年記念オリジナルパターンで、グランドセイコーの「G」「S」と、10振動モデル「45GS」を生み出した第二精工舎の「S」マークの3種を規則的に配置しています。
キャリバー9S 20周年記念限定のダイヤルデザインです。

獅子の紋章とアニバーサリータイトルをあしらった特別仕様の回転錘

獅子の紋章とアニバーサリータイトルをあしらった
特別仕様の回転錘

シースルーバックの裏ぶたから見える回転錘には、獅子の紋章とアニバーサリータイトルがゴールドカラーで刻まれた、青色のチタン製陽極酸化回転錘を採用しました。

*実際の製品では、製造上の理由により、裏ぶたの向きが異なる場合があります。

SPEC
数量限定 1500本
The Mechanical Hi-Beat 36000

SBGH267[ キャリバー9S85搭載 ]

650,000 円 + 税
SPEC