グランドセイコーのダイバーズウオッチデザイン

グランドセイコーのダイバーズウオッチデザイン。信頼性が第一のダイバーズウオッチにとって不可欠な視認性を追求しながら、ザラツ研磨がもたらす鏡面仕上げを施したケース、光沢感が際立つ回転ベゼルなど、グランドセイコーらしい品格をあわせ持つ、美しい外装を実現しています。

視認性を高めるために凝らされた創意工夫

深海の過酷な環境下では、瞬時に時刻を読み取ることが不可欠なため、インデックスには丸、三角、四角などの基本図形を採用。分針には、最も視認性の高い三角形を採用し、緊急時であっても迅速に読み取ることのできる視認性を確保しています。時分針とインデックス、ベゼルにルミブライトを施し、視認性を高めるとともにより直感的に認識できるよう、細やかな配慮がなされています。

グランドセイコーらしい立体的なインデックス

インデックスには、「かしめ加工」と呼ばれる手法を採用しています。面カットを施したインデックスをひとつずつダイヤルにかしめて固定し、さらに裏側から接着させることによってダイヤルから美しく浮き立つような立体的な造形を作り上げました。これは、実用性と美しさを追求するグランドセイコーならではのこだわりのディテールです。

優れた操作性と美しさを兼ね備えたローレット

メンテナンス性を考慮し、回転ベゼルは分解可能な構造となっています。独自の滑り止め加工であるローレットの形状は、美しさと機能性の両立を追求し、素手でもなじみが良いことに加え、細かい作業を行うことが難しいダイビンググローブを着用した状態でも、高い操作性を確保しています。

4Items