初代グランドセイコー デザイン復刻モデル
SBGW259

The first Grand Seiko watch, faithfully re-created with an eye to the future

1960 年の誕生以来、高い時間精度、見やすさ、使いやすさ、耐久性といった腕時計の本質を高い次元で追求・実現し続けてきたグランドセイコーは2020年に誕生から60周年を迎えました。時計の針が一回転する「60」年というアニバーサリーを祝して、1960年に誕生した初代モデルを、初めてレギュラーモデルとして復刻いたします。
初代モデルを現在のグランドセイコーが持てる最高の技術と進化したデザインでよみがえらせたこのモデルは、グランドセイコーの過去と未来を繋ぐ架け橋となる特別なモデルとなるでしょう。

SBGW259

SBGW259

Elegance Collection

990,000 円(税込)

  • この製品はグランドセイコーフラッグシップブティックおよびグランドセイコーブティックでお取り扱いしています。

製品概要

現在の技術で進化した初代グランドセイコーデザイン復刻モデル

1960年に誕生した初代モデルを、現在のグランドセイコーが持てる最高の技術と進化したデザインでよみがえらせた復刻モデル。
オリジナルの初代モデルと比べて35.0mm から38.0mm にサイズアップしたケースサイズやデュアルカーブサファイアガラスの採用により、初代モデルが持つ堂々とした佇まいを残したまま、視認性や装着感が向上しています。裏ぶたは初代モデルを踏襲したフォルムながらもサファイアガラスによるシースルーバックを実現。精緻な鼓動を刻むムーブメントの様子を覗き見ることができます。
2017 年にグランドセイコーのために開発された素材「ブリリアントハードチタン」製のモデルも登場。軽さと美しさを両立したケースと、ブランドカラーであるグランドセイコーブルーのダイヤルが響きあう特別なモデルです。
「ブリリアントハードチタン」は、JIS2 種の純チタンと同様に軽量なだけでなく、ステンレススチールと比較した表面の硬さ(ビッカース硬さ) が約2 倍で、傷がつきにくいのが特徴の先進的なチタン合金素材です。これまでの純チタンよりも白い素材の表面を熟練の研磨師が「ザラツ研磨」を駆使して磨き上げることで得られる美観が魅力的な、現代だからこそ実現した復刻モデルです。

スペック

Exterior
外装: ブリリアントハードチタンとサファイアガラス
裏ぶた仕様: シースルーバック
6本ねじ固定裏ぶた
ガラス材質: デュアルカーブサファイア
コーティング: 内面無反射コーティング
ケースサイズ: 横 38.0mm 縦 45.7mm 厚さ 10.9mm
バンド幅: 19mm
バンド材質: クロコダイル
中留: ワンプッシュ三つ折れ方式
腕周り長さ(最長): 200mm
Movement
ムーブメント: 9S64 Instructions
駆動方式: メカニカル 手巻
駆動期間: 最大巻上時約72時間(約3日間)持続
静的精度: 平均日差+5秒~-3秒
  • グランドセイコー独自の規格に基づき、工場出荷前にムーブメント単体の状態で、6姿勢差・3温度差の条件下で測定した場合の精度です。実際にお客様がご使用になる環境下での精度(携帯精度)とは異なります。また、メカニカルモデルの特性上、ご使用になる条件(携帯時間、温度、腕の動き、強いショックや振動)によっては、前記の精度の範囲を超える場合があります。
携帯精度: 日差+10~-1秒
Functions
防水: 日常生活用防水
耐磁: あり
重量: 55 g
その他:
  • 耐メタルアレルギー
  • 石数 24石

グランドセイコー独自の色味と先進的な素材で機能美を実現したブリリアントハードチタンモデル

ダイヤルに、ブランドカラーの「グランドセイコーブルー」を採用したモデル。ケース素材には、グランドセイコー独自の先進的なチタン合金素材「ブリリアントハードチタン」を採用。ザラツ研磨によって表面を磨き上げることで、白く輝くような美観を得られる、従来の純チタンにはない特性をあわせ持っています。
機能性と外装の美しさを高めながら、初代モデルの思想を次なる次元へと進化させたモデルです。

手巻メカニカルムーブメント
Caliber 9S64

「キャリバー9S64」は、持続時間が約50時間から約72時間(約3日間)へと向上したことで、トルクが緩やかに減少していくため、より安定した精度を実現できるようになりました。
輪列受を一体化してムーブメントを覆うことで、手巻ムーブメントならではの安定感、一体感のある美しい外観に仕上がっています。

Caliber 9S64について詳しく見る

虚飾を排した高精度の極致「グランドセイコー」の誕生

グランドセイコーは、1960年当時、最も高精度なスイス公認歩度検定局によるクロノメーター規格(優秀級)と同等の精度を実現した「グランドセイコー」(初代モデル)を1960年12月18日に発売しました。
初代モデルは80ミクロンの14Kの金張り仕様で、当時の小売価格は25,000円でした。
その後、セイコー初のプラチナ素材を採用したモデルを小売価格140,000円でごく少数だけ発売しました。

History of Grand Seiko