62GS

SBGH271

二十四節気がもたらす束の間の美をダイヤルに宿すコレクション

NEW

SBGH271

[ Grand Seiko Heritage Collection ]
704,000 円(税込)
2022年02月発売予定

*この製品はグランドセイコーブティックフラッグシップ、グランドセイコーブティック、グランドセイコーサロンおよびグランドセイコーマスターショップでお取り扱いしています。

スペック

外装
外装 :ステンレス
ガラス材質 :ボックス型サファイア
コーティング :内面無反射コーティング
ケースサイズ : 横 40mm  縦 47mm  厚さ 12.9mm
中留 :ワンプッシュ三つ折れ方式
ムーブメント
ムーブメント : 9S85    取扱説明書
駆動方式 :メカニカル 自動巻(手巻つき)
駆動時間 :最大巻上時約55時間持続
精度 :静的精度:平均日差+5秒~-3秒 (携帯精度:平均日差+8秒~-1秒)
機能
防水 :日常生活用強化防水(10気圧)
耐磁 :あり
その他 :
  • ・シースルーバック
  • ・スクリューバック
  • ・ねじロック式りゅうず
  • ・カレンダー(日付)機能つき
  • ・石数 37石
  • ・秒針停止機能
  • ・裏ぶた獅子の紋章つき

製品概要

日本特有の季節の移ろいをダイヤルで表現したモデル

1967年に発売されたグランドセイコー史上初の自動巻機械式モデル「62GS」を現代的にアレンジした「62GS現代デザインモデル」をベースとし、日本特有の季節の移ろいをダイヤルで表現したモデルです。
二十四節気の一つ「立夏(りっか)」。春が過ぎ去り、太陽の日差しが爽やかな初夏。豊かな緑あふれる大地に吹く風「薫風(くんぷう)」から着想を得ました。
ムーブメントは、「グランドセイコースタジオ 雫石」で熟練の匠の技によって組み立てられた10振動のメカニカル・キャリバー9S85を搭載しています。工房を取り巻く、青葉の香りを含んだ穏やかな風を想起させる、有機的なグリーンダイヤルが特徴です。

薫風

春から夏になると、大地は瑞々しく青々とした緑に覆われ、爽やかな夏の風が野原を吹き抜けていきます。このころの爽やかな風を日本では「薫風」と言います。このモデルの豊かなグリーンのダイヤルは、夏の始まる立夏のころの季節の一瞬をとらえ、その美しさを目で楽しむことができます。

夏はやがて米の種まきの時期に移り(芒種)、昼が長く夜が最も短い時期(夏至)になります。暑さの度合いが増し(小暑)、最も暑い日を迎え(大暑)、夏は終わりを告げます。そんな夏の情景の束の間の時を切り取ったダイヤルです。

キャリバー9S85は、動力ぜんまい、ひげぜんまい、脱進機に革新的な技術を採用し、匠の手による微細な調整によって高精度を実現しています。10振動のハイビートで刻まれるダイナミックな秒針の動きも特徴的です。「立夏」の情景を映すSBGH271とは「グランドセイコースタジオ 雫石」から生み出されます。

Unveiling its deep sensibilities and a reverence for the Japanese passage of time, Grand Seiko has reimagined the iconic 62GS design with four new timepieces for its Heritage Collection.

関連製品