PRESS RELEASE

2018.10.2

セイコーウオッチ 米国に新販売会社
「Grand Seiko Corporation of America」を設立

セイコーウオッチ株式会社(代表取締役会長 兼 CEO:服部真二、本社:東京都中央区)は、10月1日、米国市場において、セイコーウオッチ100%出資の新会社「Grand Seiko Corporation of America」を設立し、高級ウオッチブランド<グランドセイコー>の販売を強化してまいります。

「Grand Seiko Corporation of America」は、グランドセイコーの名を冠した世界初の販売会社です。2017年春のセイコーブランドからの独立後、グランドセイコーは、この2年間で米国において目覚しい成長を遂げてきました。新会社は、既存のグランドセイコー取扱店、及び「グランドセイコーブティック ビバリーヒルズ」、ニューヨークとマイアミの2つの「セイコーブティック」を通して、グランドセイコーを販売いたします。今後の新たなマーケティング施策については、11月にニューヨークで発表を予定しています。

世界的にウオッチの高級品市場は堅調であり、今回の新会社設立を機に、米国はもちろん、欧州を含む全世界においてグランドセイコーの認知度向上を図り、メイド・イン・ジャパンの高級腕時計としてグローバル戦略を更に加速してまいります。

新会社の設立により、米国の現地法人「Seiko Corporation of America」は、社名を「Seiko Watch of America LLC」と改称し、「Grand Seiko Corporation of America」の子会社として、物流、アフターサービス、及び普及価格帯のセイコーウオッチの販売を担当いたします。

会社概要

社名 Grand Seiko Corporation of America
出資 セイコーウオッチ株式会社(100%)
所在地 510 Madison Avenue, New York, NY 10022 U.S.A.
役員 内藤 昭男(Chairman & CEO)
Brice Le Troadec(President)
米山 拓(Director)
石丸 光代(Director)
人員 19名

<グランドセイコー>

グランドセイコーは、1960年の誕生以来、最高峰の腕時計を目指し、正確さ、美しさ、見やすさといった腕時計の本質を高い次元で追求・実現し続け、弛まぬ進歩を重ねてきたブランドです。

2010年から本格的なグローバル展開を開始し、世界でも数少ない真のマニュファクチュールにしか成し得ない最高レベルの性能、匠による日本らしい繊細で丁寧なものづくり、日本の美意識を反映したシンプルで洗練されたデザインは、メイド・イン・ジャパンの高級腕時計として世界中で高い評価を得ています。

2017年春にはデザイン領域の拡大、ブランドカラーの刷新とともに、Grand Seikoロゴをダイヤルの12時位置に配し、独立ブランドとしての新たなスタートを切りました。

セイコーウオッチ(株)の公式Webサイトアドレス
www.seikowatches.com
<グランドセイコー>の公式Webサイトアドレス
www.grand-seiko.com