9R SPRING DRIVE MOVEMENT

手巻スプリングドライブ8DAYS

Caliber 9R01

手巻スプリングドライブ8DAYS

Caliber 9R01

高精度で信頼と実用性に優れたスプリングドライブが、その特性を活かして新たなチャレンジを試みたのが、今までの3日巻を遥かに越える8日巻でした。

最大約8日間(約192時間)の連続駆動の実現には、大きな動力源の確保と、耐久性の向上が不可欠でした。

ムーブメント仕様

巻上げ方式

手巻

携帯精度

平均月差±10秒(日差±0.5秒相当)

持続時間(最大巻上時)

約192時間(約8日間)

石数

56石

その他機能

パワーリザーブ表示機能、時差修正機能

3つの香箱

一週間以上のパワーリザーブを誇るムーブメント

機械式時計やスプリングドライブは、香箱に納められたぜんまいが動力源となります。最大約8日間(約192時間)の連続駆動を可能にするためには、動力源の確保が不可欠でした。

一般的な時計に搭載される香箱は一つのみですが、キャリバー9R01では3つの香箱を直列に配置することにより、3倍の動力源を確保しました。

また、ムーブメント内の限られたスペースを有効活用し、オーバーサイズにならない43㎜のケース径を実現しました。さらに部品と部品の摩擦によって生じるぜんまいのエネルギー伝達のロスを抑えるための工夫が、随所に採り入れられています。

一体型の厚みのある受け

耐久性の向上

通常は複数の部品で構成されている「受け」は、「キャリバー9R01」の場合は一枚で一体となっており、世界でも稀な構造を採用しています。

また、通常のスプリングドライブムーブメント(キャリバー9R65)で採用している受けの約3倍の厚さとなっています。これらのことによって、受け自体の加工精度(寸法精度)が格段に高まるため、より確実で正確に部品を押さえることができるだけでなく、落下などで衝撃が加わった際に受けが歪んだり、歯車の軸が本来あるべき位置からずれることを抑制しています。受けの輪郭や穴の周辺は、どの角度からも美しく輝くよう、卓越した時計師の手作業による鏡面仕上げを施しています。

さらに、受けの平面全体に手作業で筋目仕上げを施すことで、磨き上げた鏡面部やルビーとテンパーブルーのねじが映え、研ぎ澄まされた美しさを放っています。また、通常のスプリングドライブではダイヤル上にあるパワーリザーブ表示を、裏面に配置しています。

マイクロアーティスト工房初の9Rスプリングドライブ

「キャリバー9R01」は、スプリングドライブをベースとした複雑時計や最高級品を手がける専門工房「マイクロアーティスト工房」 が手がけた、初めてのグランドセイコーです。

常識を取り払った独創的な構想と、それを実現できる高い技術力を併せ持つ精鋭集団だからこそ、“3日巻”を遥かに超える“8日巻”を完成させることができたのです。

9Rスプリングドライブとは

ぜんまいを動力源としてローターを回転させ、その運動エネルギーを電気エネルギーに変換して、そのわずかな発電で水晶振動子を駆動する。
機械式時計とクオーツ式時計のメカニズムを融合した、グランドセイコー第三の心臓、9Rスプリングドライブムーブメント。
世界の時計師たちが夢見ながら決して実現できなかった世界で唯一のイノベーションがここにある。

Caliber 9R01 搭載モデル

9R スプリングドライブ ムーブメント