SUPPORT

電池交換

クオーツ式時計の電池交換は、電池を取り替えるだけでは充分ではない、と私たちは考えます。
外観、運針、りゅうずの操作性、精度といった時計本体のチェックに始まり、超音波によるケース、バンドの洗浄、バンドアジャスト、ねじのゆるみの調整、パッキンの交換、防水の検査など、時計の全身をくまなくチェックします。
お手元にお届けするまで多少お時間をいただきますが、次の電池交換の時期まで、正確に時を刻み続けるようにという思いで、一本一本、修理技能士が丁寧に仕上げています。

クオーツ式時計の電池交換は全部で10工程、24項目のチェックがあります。

  •    
    工程1 問診票作成


    システム入力、問診票発行

    セイコープレミアムウオッチサービスステーション内で修理するお客様の時計一つひとつに対して、固有のカルテを作成します。お客様からのご依頼事項、品番や製造番号、修理履歴を確認・記入しています。

  •    
    工程2 受入時状況確認

    2-1 現品仕様・外観検査

    受入時の状況を確認し、時計を診断します。

  •    
    工程2 受入時状況確認

    2-2 運針具合・操作性検査

    受入時の状況を確認し、時計を診断します。

  •    
    工程2 受入時状況確認

    2-3 精度・電気特性検査

    受入時の状況を確認し、時計を診断します。

  •    
    工程2 受入時状況確認

    2-4 残留磁気検査

    受入時の状況を確認し、時計を診断します。

  •    
    工程2 受入時状況確認

    2-5 エアー加圧・防水エアー検査

    規定の圧力を加え防水性能をチェックします。

  •    
    工程3 時計内部のチェック

    3-1 裏ぶた開け

    専用の開閉器にて裏ぶたを取り外します。※傷防止のビニールシートを敷き、慎重に作業します。

  •    
    工程3 時計内部のチェック

    3-2 内観検査

    ケース内部の不具合箇所をチェックします。

  •    
    工程4 ケース、メタルバンド洗浄

    4-1 超音波洗浄、水洗い

    超音波による洗浄と水洗いを行います。

  •    
    工程4 ケース、メタルバンド洗浄

    4-2 エアーガン水滴除去と乾燥

    エアーをかけ水滴除去します。専用プラスチックトレーに乗せて乾燥機で乾燥させます。

  •    
    工程5 電池交換

    5-1 純正電池交換

    新品の純正電池に交換します。

  •    
    工程5 電池交換

    5-2 裏ぶたパッキン交換

    裏ぶたパッキンを新品と交換します。シリコン塗布をします。

  •    
    工程5 電池交換

    5-3 りゅうずパッキン交換

    りゅうずパッキンを新品に交換します。グリス塗布をします。

  •    
    工程6 コンプリートチェック

    6-1 電池交換後の精度・電気特性検査及び時刻合わせ

    コンプリートになった状態で機能確認を行ないます。

  •    
    工程6 コンプリートチェック

    6-2 裏ぶた仮締め

    コンプリートになった状態で機能確認を行ないます。

  •    
    工程6 コンプリートチェック

    6-3 外観、機能、りゅうず操作性、運針検査

    コンプリートになった状態で機能確認を行ないます。

  •    
    工程6 コンプリートチェック

    6-4 裏ぶた本締め

    専用の開閉器にて裏ぶたを閉めます。傷防止のビニールシートを敷き、閉めます。

  •    
    工程7 防水検査

    7-1 エアー加圧・防水エアー検査

    水中加圧検査の前にケースが確実にしまっているか確認し、規定の圧力を加え防水性能をチェックします。

  •    
    工程7 防水検査

    7-2 水中加圧検査

    傷防止のため専用布袋に入れ、水加圧防水検査をします。

  •    
    工程7 防水検査

    7-3 水中加圧後の凝縮試験(曇り確認)

    時計を加熱した直後にガラスに水滴をたらし、ガラスが曇らないか確認します。(湿気入りチェック)

  •    
    工程7 防水検査

    7-4 水滴除去・乾燥

    水滴を除去し、乾燥させます。

  •    
    工程8 出荷検査

    発送前チェック

    最終発送前の運針具合、外観、機能をチェックし、時刻を合わせます。

  •    
    工程9 修理完了報告書作成

    修理完了報告書の作成

    修理内容に基づき報告書を作成し、責任者が確認のうえ捺印します。

  •    
    工程10 修理データ登録

    修理履歴のデータベース登録

    修理の内容をデータベースに登録します。

  • 保証について
    保証期間 : 保証期間はお買い上げ日より3年間です。保証期間内に取扱説明書に添った正常なご使用状態で、万一不具合が生じた場合には、無料で修理・調整いたします。
    ※電池式の場合、保証期間内であっても、電池の交換は有料となります。(取扱説明書をお読みください)
    保証対象 : 時計本体(ムーブメント・ケース)および金属バンドです。それ以外は保証の対象外です。修理の際、ムーブメント・ケース・ダイヤル・針・ガラス・りゅうず・ボタン・バンドなどに外観の異なる代替部品を使用させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
    ※保証期間内の無料修理・再修理の場合は、ライトポリッシュは実施いたしません。
  • 費用
    費用は「電池交換代 + 送料」 となります。
    お引き取り方法によって送料が異なります。送料は、返送時に電池交換代と合わせてお支払いいただきます。
    ・発送キット郵送サービス : 往復送料 1,700円 + 税
    発送キットをお送りいたします。キットに同封されている伝票(着払い)にて発送ください。
    ・お引き取り便 : 往復送料 2,000円 + 税
    指定業者が梱包材をお持ちして、お引き取りに伺います。
    ・お客様ご自身で梱包/発送 : 返送料 1,000円 + 税
    発送時はお客様にて梱包のうえ、送料をご負担(元払い)ください。
    ※保証内修理の場合、往復送料は無料となります。但し、お客様ご自身で梱包/発送いただいた場合については、発送時の送料のご返金は行っておりません。
  • 概算お見積もり
    お申し込みフォームに必要事項を入力いただきますと、お申し込み前に概算見積もり金額をご確認いただけます。概算見積もり金額以内で対応可能な場合は、お客様にご確認することなく修理を実施させていただきます。概算見積もり金額を上回る場合には、必ず修理実施前にお客様にメールにてご確認させていただいております。
  • 修理期間
    お預かりからお届けまで1~2週間ほどお時間をいただいています。
    ※お客様のムーブメントや時計の状態によっては、上記よりも長くお時間をいただく場合がございます。
お申し込みからお届けまでの流れ
  • STEP 01

    お申し込み受付

    保証書(お持ちでない場合は時計)をお手元にご用意いただき、お申し込みフォームよりお手続きください。
  • STEP 02

    お引き取り

    お引き取り方法は、3つの中からお選びいただけます。

    ・発送キット郵送サービス
    ご指定住所のポストに発送キットを投函いたします。キット内の梱包材をご利用いただき、同梱の着払伝票を貼って、指定業者「ヤマト運輸」「日本郵便」にてお送りください。

    ・お引き取り便
    指定業者「佐川急便」が専用の梱包材を持参し、指定日時にお伺いいたします。

    ・お客様ご自身で梱包/発送
    お手持ちの緩衝材等で梱包いただき、宅急便(メール便/郵送は不可)にて送料をご負担(元払い)のうえ、お送りください。

  • STEP 03

    検品・問診票作成・見積もり確定

    お客様がお申し込みフォームから入力されたサービス依頼内容、過去の修理履歴、傷や汚れの有無等のチェックを行い、見積もりを作成いたします。お申し込み時の概算見積もり金額以内で対応可能な場合は、お客様にご確認することなく修理を実施させていただきます。

    概算見積もり金額を上回る場合
    概算見積もり金額を上回る場合は、必ず修理実施前にメールにてお客様にご確認させていただいております。

  • STEP 04

    作業スタート

     
  • STEP 05

    お届け・お支払い

    お申し込み時のご登録住所にお届けいたします。費用は代金引換でのお支払いとなり、現金、クレジットカード、デビットカードをご利用いただけます。
    ※クレジットカード、デビットカードは離島・山間部など一部ご利用いただけない地域がございます。