写真:SLGA007

Heritage Collection諏訪湖の穏やかな水面を表現した
最新スプリングドライブモデル

セイコー創業140周年記念限定モデル
諏訪湖の水面から着想を得た最新スプリングドライブモデル

グランドセイコーのスプリングドライブモデルを生み出す「信州 時の匠工房」からほど近くにある「諏訪湖」。信州最大の面積を誇る諏訪湖は、諏訪盆地の中央部に位置し標高が高く、八ヶ岳連峰、南アルプスをはじめとする山々に囲まれており、美しく空気の澄んだ環境と豊かな水量に恵まれています。
創業140周年を記念した本モデルでは、信州・諏訪湖の水面をデザインモチーフとし、ブランドフィロソフィーである「THE NATURE OF TIME」を体現いたしました。
最新のスプリングドライブムーブメント「キャリバー9RA2」を搭載した、2,021本限定の特別なモデルです。

諏訪湖の美しい水面を表現した
ダイヤル

柔らかなダイヤルパターンとシャープな時分針、インデックスのコントラストが魅力を引き立てる

写真:SLGA007

早朝の静寂の中で、湖を渡る穏やかな風にさざ波を立てる、諏訪湖の美しい情景を切り取ったかのようなダイヤルが印象的です。光を受ける角度によってダイヤルの青色が様々な移ろいを見せ、スプリングドライブ特有の滑らかな秒針のスイープ運針が重なり、まるでそよ風に揺らぐ水面のような表情を見せます。
金色のグランドセイコーロゴと秒針が、水面にきらめく朝日のようにブルーのダイヤルに上品なアクセントを与えています。

腕時計の本質を追求して生み出されたケースデザイン

本モデルの造形は、1967年に44GSで確立したデザイン文法を継承しながら、視認性や装着性を一層進化させることを目指した新たなデザイン文法によって導かれています。
ザラツ研磨による歪みのない面と、筋目仕上げを中心としたケースは調和のとれた輝きを放ち、深く溝を入れたインデックスと、力強い立体的な時分針は、この上ない高い視認性を実現しています。また、幅広いブレスレットや、重心を低く抑えながら腕なじみ良く設計されたケースによって装着性も向上しています。

写真:SLGA007

Movement

Caliber 9RA2

SLGA007には、「信州 時の匠工房」で作られる新しいスプリングドライブ 5 Daysムーブメント、キャリバー9RA2が搭載されています。巻き上げ機構に「オフセットマジックレバー」を搭載して薄型化を実現したほか、二つの香箱を組み込むことで最大120時間のパワーリザーブを実現しました。霧氷仕上げを施した、ムーブメントの美しさは、グランドセイコーが誇る日本独自の美意識を表現しています。ダイヤモンドカットで磨かれた受の斜面や穴石の縁は、あらゆる角度から光を反射させ、静かな輝きを放ちます。

Spring Drive 5 Days
Caliber 9RA2について

写真:SLGA007

写真:SLGA007

写真:SLGA007

写真:SLGA007

Spring Drive 5 Days
Caliber 9RA2について

写真:SLGA007

Heritage Collection

SLGA007

[ Caliber 9RA2搭載 ]

詳細を見る

PAGE TOP