写真:SBGD207

Masterpiece Collectionスプリングドライブ8Days
ジュエリーウオッチ

Masterpiece Collectionを手がける専門工房
「マイクロアーティスト工房」からほど近い、
長野県奥蓼科の森の中にひっそりと佇む「御射鹿池」。
水面には周囲の山々が逆さに映り込み、神秘的な光景を生み出します。
季節ごとに色を変える木々は夏になると深緑へと変化し、
水面に映る壮麗な景色は訪れる人を魅了します。
日本を代表する画家の1人である東山魁夷が1982年に発表した作品、
「緑響く」のモチーフになったことでも知られています。

写真:SBGD207

「御射鹿池」に映し出される木々を彷彿させる新色のグリーンを施した白蝶貝ダイヤルと、グリーンガーネット、クロコダイルストラップが響きあい、荘厳な雰囲気を演出します。

分目盛りとしてあしらわれた、ダイヤルを囲む48石の細長いテーパーバゲットダイヤモンドと12石のグリーンガーネットが、18Kホワイトゴールド製のダイヤルベース上に円周状に隙間なく水平になるようレール留めされています。

ダイヤモンドとグリーンガーネットそれぞれの高さや向きを均一にセットするには、高度な技術が要求されますが、熟練した職人の技巧によって入念にセッティングされることで、端正な輝きを放ちます。分目盛りの外周部にも、合計60石のダイヤモンドとグリーンガーネットが、りゅうずにはブリリアントカットのダイヤモンドがあしらわれています。

写真:SBGD207
写真:SBGD207

写真:キャリバー9R01

本モデルに搭載されているキャリバー9R01は、「マイクロアーティスト工房」が手がけるスプリングドライブムーブメントです。機械式時計やスプリングドライブは、香箱に納められた「ぜんまい」が動力源となります。一般的な時計に搭載される香箱は一つのみですが、本モデルでは、三つの香箱を直列に配置することにより、最大約8日間(約192時間)の連続駆動を可能にしながら、ムーブメント内の限られたスペースを有効に生かし、オーバーサイズにならない43mmのケース径を実現しました。

受の形状は富士山、ローターは太陽、ルビーは諏訪の街の灯り、そしてパワーリザーブ表示は諏訪湖がイメージされており、裏ぶたを通してスプリングドライブの誕生の地から霊峰富士を望んでいるかのような情景をお楽しみいただけます。

写真:SBGD207

Masterpiece Collection
スプリングドライブ8Days
ジュエリーウオッチ

SBGD207

[ Caliber 9R01搭載 ]

詳細を見る

PAGE TOP