写真:SBGC240

セイコー創業140周年記念限定モデル
スプリングドライブクロノグラフGMT
SBGC240

18Kイエローゴールドと艶やかなブラックセラミックスの
コントラストが際立つスプリングドライブクロノグラフGMTが登場

セイコーの創業者である服部金太郎の「常に時代の一歩先を行く」という経営理念のもと、グランドセイコーはブランド誕生以来、最高峰の腕時計を目指し、正確さ、見やすさ、美しさといった腕時計の本質を高い次元で追求・実現するための「革新と進化」を遂げてきました。
本作は、その金太郎の経営理念を具現化した独創的なスプリングドライブクロノグラフGMTと、従来にない新しい表情を持つ進化したデザインを備えた限定モデルです。

鮮やかな光沢を纏う
知的な印象のクロノグラフGMT

写真:SBGC240

ブランド初となる18Kイエローゴールドとブラックセラミックスのコンビネーションベゼルを採用した、艶やかな光沢を纏う知的な印象のモデルです。
多角形のイエローゴールドベゼルは、インデックスの延長線上に、12か所の頂点が配された十二角形とすることで、どの角度からでも時刻を判読しやすくしながら、多様な光の表情を演出します。また、極めて優れた耐傷性能を持つジルコニア・セラミックスをベゼル上部に採用することで、時計本来の美しさを末永く保つことを可能にしました。

写真:SBGC240

ケースはザラツ研磨によって整えられ、上面はヘアライン仕上げ、側面は鏡面仕上げが施されることで、グランドセイコーらしい無駄の無い精悍な造形と上質な輝きを実現しています。また、ブラックダイヤルにあしらわれたゴールドカラーの時分針とインデックスは、視認性に優れ、ベゼルと響きあい一層華やかに腕元を彩ります。18Kイエローゴールドを採用したプッシュボタンは、心地よいクリック感を引き継ぎつつサイズダウンを図ることで装着性を向上させています。

Movement

Caliber 9R86

スプリングドライブムーブメント キャリバー9R86は匠の卓越した技と最先端の部品製造技術により、平均月差±15秒の高精度と72時間の長時間持続を実現した、世界で最も高精度なぜんまい駆動のクロノグラフです。クロノグラフ作動時でも精度を保ちながら、ストップウオッチ機能を正確に動作させ、72時間の駆動を可能としています。
また、確実な操作を実行するピラーホイールと、計測開始時に針飛びがない垂直クラッチ方式により、正確な計測を可能にします。この動力伝達方式は、1969年に自動巻クロノグラフ用としてはセイコーが世界で初めて採用したものです。
その後クラッチばねの材質や形状が見直され精度追求が行われた上で、本ムーブメントに採用されています。

Spring Drive GMT Caliber 9R86について

写真:キャリバー9R86

Spring Drive GMT
Caliber 9R86について

写真:SBGC240

セイコー創業140周年記念限定モデル
スプリングドライブクロノグラフGMT

SBGC240

[ Caliber 9R86搭載 ]

詳細を見る

PAGE TOP