小秒針つき新手巻キャリバー搭載Elegance Collection
薄型ドレスシリーズ

手巻メカニカルの新キャリバー9S63~小秒針つき手巻薄型ムーブメント~

1998年にグランドセイコー専用のメカニカルムーブメントとして開発されたキャリバー9S。その新キャリバー9S63はグランドセイコー初となる小秒針を搭載した手巻メカニカルムーブメントです。
3時位置にはパワーリザーブ表示を備えているので、時計と対話するように、パワーリザーブ針で確認しながらぜんまいを巻き上げることができます。

キャリバー9S63は、雫石高級時計工房において、手作業により組み立てられています。また、他の機械式ムーブメントと同じく、グランドセイコー規格検定に基づく17日間の検定を行い、確かな品質を保証する証明書が添付されます。

雫石高級時計工房について詳しく知る

Elegance Collection
薄型ドレスシリーズ
18Kゴールドケース
漆ダイヤル限定モデル

CONCEPT

日本から世界へ発信する新たなグランドセイコーを象徴し、
ダイヤルに伝統工芸である漆芸をブランドとして初めて採用した限定モデル

DESIGNグランドセイコーらしいエレガンスを追求した薄型ドレス

エレガントな佇まいを演出する小秒針がついた新キャリバー9S63を採用し、ドレスアップした場面でも映える美しい薄型ドレスデザインです。
グランドセイコーらしいメリハリと柔らかな質感が調和するケースフォルムは、卓越した研磨職人が生み出す鏡面にによって、まるで宝珠(ほうじゅ)のような輝きをたたえています。
また、デュアルカーブサファイアガラスは、両面から徹底的に磨きこまれることで歪みのないドーム形状を作り上げています。

DIAL純国産漆を使ったドーム形状のダイヤル

メカニカルらしい柔らかな表情の丸みを帯びたダイヤルを採用。グランドセイコーを末永くご使用していただける永続性を追い求め、ブランド初となる日本の伝統工芸・漆芸を施しています。さらに蒔絵といった伝統工芸を内包したルックスは見ていて飽きることのない芸術感を漂わせるモデルに仕上がっています。
自然由来の美しく深い琥珀色の底面から岩手山パターンが透けて見える透漆(すきうるし)を施したダイヤルと、奥行きと深い艶を発する黒漆を施したダイヤルの2モデルを用意。

漆の材料には、生産量が限定され希少性の高い、純国産の漆を使用しています。産地である、浄法寺(じょうぼうじ)町は岩手県の北部にあり、雫石高級時計工房とは岩手山を間に対峙した地となります。国産漆は海外産漆に比べ、乾きが遅く、扱いが困難ですが、耐久性、耐光性に優れます。
柔らかな印象を与える丸みを帯びたダイヤルに、均一に漆を塗布することは漆芸の技量が要求されます。そのため、卓越した技術を持つ越前の漆芸家 辻利和氏に塗りを担当していただいています。

GSのブランドロゴ、12と6のアラビア数字、10か所のインデックスに、金沢の漆芸家、田村一舟(たむら いっしゅう)氏が、加賀漆芸の精華ともいえる、繊細さと力強さを併せ持った高蒔絵を施し、グランドセイコーらしい立体的で精緻な表現となっています。

高蒔絵(たかまきえ)

蒔絵技法のひとつで、漆で絵柄を描いて盛り上げた上に金粉などを蒔き、立体的に仕上げる技です。動いているか分からないほどゆっくりと筆先のみを動かして描くため、熟練の技と非常に高い集中力を要する高度な技法です。

漆芸家 田村一舟(たむら いっしゅう)

1957年(昭和32年)生まれ。石川県金沢市在住。清瀬一光師に師事し金沢に伝わる伝統蒔絵「加賀蒔絵」を習得後、世界に類を見ない独自の細密技法を生み出しました。漆器のみならず、加賀蒔絵をあしらった高級万年筆や腕時計を発表、その極めて緻密な技術による精緻な美しさが、世界的に高い評価を受けています。

数量限定 150本

Elegance Collection 限定モデル
18Kゴールドケース 漆ダイヤル(透漆)

SBGK002

2019年3月発売予定

3,200,000 円 + 税

SPEC

数量限定 150本

Elegance Collection 限定モデル
18Kゴールドケース 漆ダイヤル(黒漆)

SBGK004

2019年3月発売予定

3,200,000 円 + 税

SPEC

Elegance Collection
薄型ドレスシリーズ
ステンレスケース
ブルーダイヤル限定モデル

DESIGNGrand Seikoの薄型ドレスデザイン

グランドセイコーらしい緊張感のある造形でありながら、柔和な曲面が印象的な新ドレスデザイン。グランドセイコーブルーのダイヤルが特徴的な気品あふれるデザインです。ケースにはゆがみのない輝きのある球面を生み出すザラツ研磨を施しています。

限定モデルならではのムーブメント仕様

ムーブメントにはブルースチールねじを限定採用しています。さらに裏蓋のサファイヤガラスには青色で獅子の紋章を蒸着していますので、ダイヤルのブルーやクロコダイルストラップのブルーとともに、時計の表裏両面で青色の世界を楽しめます。

DIAL岩手山パターンを施したダイヤル

岩手山パターンをドーム形状のダイヤルに初めて採用しています。
ドーム形状のガラスとドーム形状のダイヤルを組み合わせることで、やわらかい雰囲気を与えると同時に深い奥行感を演出しています。ケースのカーブとも調和したメカニカルモデルならではの表情をつくっています。

分針、そしてパワーリザーブ表示針は、ドーム形状のダイヤルに沿うように、緩やかなカーブを描いて曲がっています。職人の手によって一つ一つ丁寧に加工が施された針は、ケース、サファイアガラス、ダイヤルのそれぞれの豊かなカーブラインと響きあい、一体感を高めています。

数量限定 1500本

Elegance Collection 限定モデル
ステンレスケース ブルーダイヤル

SBGK005

2019年3月発売予定

750,000 円 + 税

SPEC

Elegance Collection
薄型ドレスシリーズ
18Kゴールドケース

DESIGN

18Kイエローゴールドケースにすっきりしたホワイトのドーム形状ダイヤルを組み合わせたエレガンスなモデルです。
グランドセイコーらしいメリハリと柔らかな質感が調和するケースフォルムは、
卓越した研磨の匠が生み出す鏡面によって、まるで宝珠(ほうじゅ)のような輝きをたたえています。

Elegance Collection
18Kゴールドケース

SBGK006

2019年7月発売予定

2,100,000 円 + 税

SPEC