THE NATURE OF TIME

グランドセイコー、美し「時を伝える腕時計

Vol.4吉原義人の
刀剣と共鳴する、
精緻なモノづくり。

日本の美意識の象徴である「日本刀」は、研ぎ澄まされた技術と審美眼をもつ刀匠の手から生まれます。グランドセイコーのクオーツ時計もまた、職人の手から生まれる優れた機能性と造形美を備えています。ともに完璧な精度を追求するモノづくりから、時代を超える力を読み解いていきましょう。

刀匠・吉原義人の日本刀。刀の茎(なかご)には、銘が彫られている。グランドセイコー「SBGV205」は、シャープな造形美で目を楽しませる。

完璧な精度を求める、
日本独自の美意識。

高精度であるだけでなく、視認性のよい太く大きな針やカレンダーを動かして、高級感のある表情をつくるグランドセイコーのクオーツムーブメント「キャリバー9F」。品質への飽くなき探求心は、まさに“日本ならではの美意識”の表れと言えるでしょう。それは火と鉄と妥協なき手仕事から生まれる、刀匠・吉原義人の日本刀にも当てはまります。芸術的な美しさのみを追求するのではなく、斬るという機能にも妥協しない、研ぎ澄まされた造形もまた、職人の手が生み出す精度の賜物。たゆまぬ研鑽から生まれた腕時計も日本刀も、本質を極めてこそ特別な存在になれるのです。