Culture
Produced by NIKKEI for Grand Seiko

2021.09.10.FRI

  • Facebook
  • LINE

ビジネスシーンで着用したい腕時計ブランド第一位。
グランドセイコーを選択する理由

SBGA439

ビジネスシーンにおいて、腕時計とは、自分が「何者か」をはっきりと示すツールだ。
そこにはビジネスパーソンとしての「ありたい姿」が投影されている。

だからこそ、仕事の成果が出た際には、ブランドが発信する哲学に共感できる腕時計を手にして、自らを労いたい。
腕で鼓動する姿が視界に入るたび、積み重ねたキャリアを誇らしく思い出し、次の高みを目指すべく自身を鼓舞する。

そんな腕時計に、グランドセイコーほどふさわしいものはないということが今回ビジネスパーソンを対象に行ったアンケート調査より明らかになった。
ビジネスパーソンにおける腕時計の存在や印象をその結果とともに考察する。

ビジネスシーンにおいて腕時計は「もう1つの顔」

ビジネスシーンにおいて腕時計は「もう1つの顔」

ビジネスの現場で、腕時計は相手の人となりを見極めるツールになる。

ビジネスの現場で初対面の相手と会う時、誰しもつい目がいく場所。それは、腕時計ではないだろうか。名刺を交換する時、プレゼンで身振り手振りを交えて商品やサービス、プロジェクトについて説明する時、合間の歓談でコーヒーカップを手にする時……。腕時計が目を引くタイミングは、ビジネスシーンにおいて多々ある。

それはデータでも証明されている。日本経済新聞社が20代〜60代の男性ビジネスパーソンを対象に行ったアンケート調査結果(※)によると、「初対面で相手のどこを見るか」という問いに「腕時計」と答えた人は65.7%と、スーツに次ぐ第2位だった。腕時計はもはや、ビジネスパーソンにとっての重要な「もう1つの顔」なのだ。

そこで、「ビジネスシーンにおいて、着用したい腕時計ブランドは」という質問を重ねて行ったところ、実に6割以上のビジネスパーソンが選び、堂々第1位に輝いたのがグランドセイコーである。

※【腕時計に関するアンケート】
調査方法:インターネット調査
調査対象:536人 日経ID会員 お勤めの方 男性・20~69歳
世帯年収600万円以上 腕時計への興味・関心あり グランドセイコー認知者
調査期間:2021年6月30日(水)~7月2日(金)
調査主体:日本経済新聞社
世帯年収1000万円以上が約7割、部長クラス以上が約8割を占める。

日本の美意識に基づくデザインが個性を際立たせる

日本の美意識に基づくデザインが個性を際立たせる

「雪白ダイヤル」がビジネスシーンでも一際目を引く、グランドセイコー ヘリテージコレクション「SBGA211」。

グランドセイコーは、高精度で高品質、品格ある美しい腕時計として、世界で高い評価を得るブランドだ。数少ないマニュファクチュール(自社一貫生産)であり、高精度なメカニカルや唯一無二の駆動機構、スプリングドライブなどのムーブメントを搭載。ケースの磨きから組み立てまで、卓越した技を持つ“匠”たちの手仕事が随所で光る。

今回のアンケートによれば、腕時計をしている人に対して抱く印象は、「きっちりしている」という回答が第1位に。相手に信頼感や清潔感、誠実なイメージを与えるのに腕時計が一役買っているというこの事実は、グランドセイコーに対してビジネスパーソンが持つ、「信頼できる」「誠実である」「日本を代表するブランド」という印象と見事に一致している。

また、同じ設問で第2位にランクインしているのが、「おしゃれである」という回答だ。豊かな自然に育まれた日本の美意識をシンプルかつ普遍的な造形で具現化したデザインで、近年ますます高い注目を集めるグランドセイコーは、この点でも評価が高い。風紋が刻み込まれた信州・穂高連峰の雪原をイメージして生み出された通称「雪白ダイヤル」や、白樺の木肌や年輪などを表す独創的な型打ち模様などが、ビジネスシーンで個性を際立たせてくれる。

節目に選ぶべき腕時計の最適解は?

節目に選ぶべき腕時計の最適解は?

昇進・昇格などの節目に購入した腕時計は、視界に入るたび誇らしさを思い起こさせ、自らを労ってくれる。

では、ビジネスパーソンの多くは実際にどのようなシチュエーションで腕時計を購入しているのだろうか。同アンケート結果では、5割以上の人が「昇進・昇格した時」、続く4割が「仕事で成果が出た時」と答えた。仕事の節目に腕時計を買う理由として、「自分へのご褒美」、「記憶に残すための記念」、さらには「立場にふさわしい腕時計をしたいから」という回答が上位に連なる。

上記で触れた通り、「ビジネスシーンにおいて、着用したい腕時計ブランドは」という設問に対し、ビジネスパーソンの6割以上が選んだのはグランドセイコーだったが、昇進・昇格した際に腕時計を購入したいと考える層においては、その割合はなんと約7割に上り、他のブランドに大きく水をあける。

実際に集まった声をいくつか見てみよう。現在、会社役員として活躍する60代男性の場合、46歳で本社に栄転することが決まった際、グランドセイコーを購入。責任も立場もある身になって、それにふさわしい腕時計を探し、グランドセイコーに行き着いたという。また、30代の男性は主任に昇進したことを機に、節目を記念してグランドセイコーの限定モデルを手に入れた。それぞれにとって、グランドセイコーは他に代え難い思い出深い1本となっている。

世代を超えてグランドセイコーが高い志を伝えてくれる

世代を超えてグランドセイコーが高い志を伝えてくれる

両面から徹底的に磨き込まれた歪みのないデュアルカーブサファイアガラスが美しい、グランドセイコー エレガンスコレクション「SBGK007」。

多くの人が抱く「長く愛用できる」「世代を超えて受け継ぐことができる」というブランドイメージ通り、グランドセイコーではメンテナンスやアフターサービスも手厚い。

時計修理専門の工房「グランドセイコーサービススタジオ」では、高度な知識と技術を持つ修理技能士が、内装修理、オーバーホール、外装のメンテナンスに至るまで、1本1本丁寧に担当する。修理の対応期間に制限はなく、可能な限り対応を行う。
購入から修理履歴情報までを一元管理するため、的確かつ迅速なサービスを受けられるのもうれしい。

ビジネスパーソンとしての自らの姿勢にぴたりと合い、ブランドが発信するメッセージに共感できる腕時計。それは成し遂げた成果を共に喜べる戦友であり、自分を次の地平へと導いてくれる頼もしい相棒でもある。そして高い志や思いは、子や孫の代まで大切に伝えられていく。この壮大な物語を手にすることこそが、グランドセイコーを所有する真の意味なのだ。

積み重ねた努力と大いなる成果を祝し、人生の節目を飾る4モデル

SBGA211

SBGA211

[ Grand Seiko
Heritage Collection ]

詳細を見る

682,000円(税込)
セイコー独自の駆動機構、スプリングドライブ。その故郷である信州の風景を思わせる通称「雪白ダイヤル」は、風紋が刻み込まれた穂高連峰の雪原をイメージして生み出された。滑らかに動くブルーの秒針が、美しく映える。ケースとブレスレットにブライトチタンを採用。軽やかさとタフネスを併せ持ち、高みを目指して行動する人の腕にこそよく似合う。

ムーブメント:自動巻スプリングドライブ「キャリバー9R65」
駆動時間:最大巻上時約72時間(約3日間)持続
精度:平均月差±15秒(日差±1秒相当)
外装:ブライトチタン
ケースサイズ:横41㎜×厚さ12.5㎜

*グランドセイコーブティック、グランドセイコーサロンおよびグランドセイコーマスターショップのみのお取り扱いです。

SBGK007

SBGK007

[ Grand Seiko
Elegance Collection ]

詳細を見る

825,000円(税込)
両面から徹底的に磨き込まれた歪みのないドーム形状が美しい、デュアルカーブサファイアガラス。それに呼応するように、ダイヤルも丸みを帯び、柔らかさを表現する。職人によって丁寧に加工を施された分針とパワーリザーブ表示針も、ダイヤルに沿うように緩やかな弧を描く。柔軟でありながら、物事をやり抜く芯の強さを持つ人の腕に馴染む1本。

ムーブメント:手巻メカニカル「キャリバー9S63」
駆動時間:最大巻上時約72時間(約3日間)持続
精度:平均日差+5秒〜−3秒(静的精度)
外装:ステンレススチール
ケースサイズ:横39㎜×厚さ11.6㎜

*グランドセイコーブティック、グランドセイコーサロンおよびグランドセイコーマスターショップのみのお取り扱いです。

SBGJ237

SBGJ237

[ Grand Seiko
Sport Collection ]

詳細を見る

792,000円(税込)
メカニカルハイビートムーブメントを搭載し、携帯時の高精度を実現。2つの時間帯を表示できるGMT機能も加わり、ビジネスシーンでの実用性も高い。回転ベゼルは白と青に色分けされ、昼夜を表現。ミッドナイトブルーカラーのダイヤルも目を引く。手首の動きを妨げないよう、りゅうずは4時位置に配する。飽くなき挑戦を自らに課す、行動派の人に。

ムーブメント:自動巻メカニカル「キャリバー9S86」
駆動時間:最大巻上時約55時間持続
精度:平均日差+5秒〜−3秒(静的精度)
外装:ステンレススチール
ケースサイズ:横44.2㎜×厚さ14.4㎜

*グランドセイコーブティック、グランドセイコーサロンおよびグランドセイコーマスターショップのみのお取り扱いです。

SBGA439

SBGA439

[ Grand Seiko
Heritage Collection ]

詳細を見る

539,000円(税込)
深みのあるミッドナイトブルーのダイヤルの上を滑るように動く秒針は、スプリングドライブの証。落ち着きある配色が気品を漂わせる。極限まで磨き上げられた滑らかな鏡面、歪みのないシャープな面と線を組み合わせたケースは、職人技に裏打ちされたグランドセイコーの王道デザインだ。どんな時もブレない信念を持ち、目標に突き進む人にふさわしい。

ムーブメント:自動巻スプリングドライブ「キャリバー9R65」
駆動時間:最大巻上時約72時間(約3日間)持続
精度:平均月差±15秒(日差±1秒相当)
外装:ステンレススチール
ケースサイズ:横40㎜×厚さ12.3㎜

日経電子版広告特集(2021年8月23日~9月22日)に掲載したものです。

<2枚目の写真>スーツ216,700円/カルーゾ、シャツ27,500円/ドレイクス(ともにビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
<4枚目の写真>スーツ132,000円/タリアトーレ、シャツ27,500円/ブリッラ ペル イル グスト(ともにビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
※価格は全て税込