THE NATURE OF TIME

グランドセイコー、 美し「時を伝える腕時計

Vol.1 日本ならではの
美意識が、
ミラノを沸かせた。

昨年に続き、ミラノ・デザインウィーク2019に出展した「グランドセイコー」。
今回の展示テーマとなるTHE NATURE OF TIME」は、
同ブランドの世界観を指し示すもの。
美しく、象徴的に表現された日本ならではの時間意識と感性、
そしてモノづくりの本質をひも解いていきます。

スプリングドライブ・ムーブメントのパーツを使ったオブジェ。時計ブランドの展示であるが、会場内に腕時計は1本しか展示していない。あくまでもインスタレーションが主役となった。

日本独自の
時間意識を体現した空間。

世界最大規模のデザインの祭典であるミラノ・デザインウィークに多くの企業が参加するのは、製品に込めた思いやブランドの哲学を、デザインを通じて伝えるため。2度目の出展となるグランドセイコーは、ミラノ市内のポルディ・ペッツォーリ美術館を会場に「THE NATURE OF TIME」というインスタレーションを行いました。NATUREには“自然”と“本質”というふたつの意味があります。すべての営みを自然の一部と捉え、寄り添うのが日本ならではの時間意識であり、移ろいゆく時とその永続性を表現して、グランドセイコーというブランドの本質を伝えました。